夫の夢は妻の不満?

奥信濃きまぐれの宿~風のたより~     別称「絵手紙の宿」

〒389-2412飯山市常郷1540(大月)

 080-5192-4669


JR長野駅から飯山線で1時間。戸狩野沢温泉駅下車、車で2分、徒歩15分。日本有数の豪雪地帯。しかし、どんな大雪でも家の前までは、東京から車で来れます。(30年間の経験で実証済み)

夫の広島単身赴任中も、妻は1人で東京から来て雪下ろし。彼女は何事も楽しみながらやる性格。雪解け後は家の周辺で山菜採りに夢中。

春夏秋冬、1年中、楽しめる憩いの郷。絵手紙と山菜採りと、楽しい交流の場が元気の源。自然に感謝!

購入時、生まれていなかった孫たち4人。、早いもので上の孫が大学生になりました。

お隣のお婆ちゃんとは30年来のお付き合いだったが一昨年亡くなった。畑の作物は自由に採ってもOKの仲だった。私たちが飯山に来るのを楽しみに待っててくれた。田舎暮らし成功の秘訣は隣近所との良好な人間関係。房総・長柄でもお隣のお爺ちゃん、お婆ちゃん(私と同年齢だけど)からも野菜やお米を頂いている。

家庭でも同じ。『待っててくれる人が居る幸せ』です。


 

12年間続けた真打古今亭菊之丞師匠の落語独演会「きまぐれ寄席」も一昨年で定例開催は打ち止めに。

その後、新しい企画「絵手紙合宿」きまぐれ塾を開催。多くの方が参加してくれました。感謝、感謝です。

今年も実施します。


〇通常の宿泊料金は1泊2食、お一人様7,500円宿名の通り、”きまぐれ”ですのでご予約下さい。ご馳走は田舎料理と民芸品など懐かしい品々に囲まれた中での楽しい会話です。


〇この宿は沢山の人たちとの交流の場だけでなく、二人の息子家族にとっても第2の故 

 郷。  

〇家の前が千曲川。夏はカヌーで遊ぶ若い人たちの大きな叫び声で元気をもらってい 

 る。